当社における新型コロナウイルス濃厚接触者の発生について⑥

残り1名のPCR検査の結果は陰性が確定しました。これにより、当社内の濃厚接触者13名は全て陰性であることが確認できました。
しかしながら、最大潜伏期間は未だに経過しておらず、社員には引き続き不要不急の外出を控えるように指導いたします。併せて、更なる安全確認のため感染者と最も席の近かった者の自宅待機を継続させます。
関係者の皆様、近隣の皆様には大変なご迷惑とご心配をお掛けし改めてお詫び申し上げます。
各方面より強い製造要望がありますが、今しばらくお待ちください。只今、当局のご指導をもとに対策の検討中です。
この度は、本当にご迷惑とご心配をお掛けし重ねてお詫び申し上げます。
引き続き感染拡大の防止に最大限の努力をいたします。

令和2年3月29日     
株式会社フーゲツ    
代表取締役社長 千葉 智